目指せ教諭の一番星!私の熱いブログ活動!日本国内と海外での教員経験を活かし、子育て&インターで先生やってます。ラクして子どもとハッピーになろう!

ベビーテックbabytechとは?海外で話題の楽ちん育児・保育

2018/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

twitterを見ていると日々、「保育士は給与が安い」とか「もう辞める」とか「ワンオペ育児」とか「最近の母親はスマホに子守りをさせてうんぬん…」とか、色んなツイートを目にします。

無駄が多すぎる!
家族や先生達に手書き手作りを押し付けすぎるのです!

世の中の育児中の人たちや保育士・幼稚園教諭は、もっと楽に働いて幸せになってほしいのです!私はそのためにブログで発信しています。

最近、育児と保育を楽ちんにする素敵な言葉があるんです。ご存知でしたか?

ベビーテック(baby tech)って何?

関連記事 子どものうちからAIやプログラミング…いいの?と心配な方へ

海外では、徐々に浸透しつつある「ベビーテック」という言葉。日本でも少しづつ認知されるようになってきて…いませんね、全然。ははは。

私はこういう「保育×IT」の分野にとても興味があるので調べていますが、恐らく、日本で普通に働いている保育所・幼稚園の先生達もまだまだ知らない人の方が大多数でしょう。

さて、ベビーテックとは?

BabyTechは、乳幼児や小学校低学年の子育てを支援するスマートデバイスのカテゴリを指す総称です。2017年のCESから「BabyTech」というフロアが設立されるなど認知度が高まっており、欧米では多くのスタートアップ企業やクラウドファンディングが存在します。日本ではまだまだ認知度が低く、オンラインメディア等でも殆ど取り上げられていません。

引用元オンラインメディアBabyTech.jp「BabyTech(ベビテク)について」

簡単に言えば、「子育て・保育を楽にしてくれる、スマホやパソコンのシステム」ってことです!アプリとかもそうです。

機械が子守りなんてできるのか?!と思っていませんか?

ベビーテックを聞いて、どう思いますか?多数の保育士・幼稚園教諭の反応で予想されるのはこんな感じ…。

子どもの相手を機械にさせるのか??

 

それじゃ子どもが育たないじゃないか!

先生の仕事っていうのはとても高度で機械なんかじゃ代われないよ!

AIに先生の仕事が奪われたら職を失う人が出てくる!

やっぱり、手書き・手作りの方が心がこもってるし、機械じゃだめでしょ!

そもそもITとかよく分からないし、無理無理!

 

 

さて、興味深い記事があったので引用させていただきます。

保育士の人材紹介サービス【保育のお仕事】を展開する株式会社ウェルクス(本社:東京都墨田区両国)は、保育のお仕事レポートの読者、保育系のSNS(Facebook、Twitter)の読者を対象に、「保育のAI化」について調査を実施しました。(略)

「保育AIについて、どのようなものか知っていますか?」と質問したところ、「知っている」と回答した人は17.7%、「知らない」と回答した人は82.3%となりました。

「自分の職場に保育AIが導入されるとしたら賛成ですか?反対ですか?」と質問したところ、「賛成」と回答した人は41.6%、「反対」と回答した人は58.4%となりました。

問5で「保育AIの導入に反対」と回答した人からは、以下のようなコメントが寄せられました。

「子供が相手の現場で、どのようにAIが活躍出来るのかが分からない」(30代・女性)

「子どもの教育現場では使いたくない!心が育たないと思います!」(40代・女性)

「子どもはひとりひとり違うし日によっても違うので、毎日関わりちょっとした変化に気付けないと対応できないから。プログラミングされた機械では微妙な変化に対応できない」(30代・女性)

「単純にメリットの説明がなされておらず、恐らく導入されているAIの持つ機能を使いこなすことができていない。業務負担軽減がなされていないと思う」(20代・男性)

「必要ない。子供になにかあっても駆けつけて抱き上げることが出来ない。せいぜいがセンサーで体温図る体温計がわり。ロボットとのやり取りのようなゲーム的なものは家庭ですれば良い。連絡帳など任せようとするのは意味不明。人間の感情の中で育つことで子供の心は成長する」(40代・女性)

問11で「子どもに関わることはすべて保育士の手でやるべきだと思う」と回答した人からは、以下のようなコメントが寄せられました。

「保育士の資格があってからこそ出来ることだから」(30代・女性)

「それがしたくて仕事をするわけなので」(40代・女性)

「吐いたときの処理。室内清掃なども保育の仕事。AIに何ができますか?せいぜいが検温くらいでは?身体計測するにも大人じゃないから人の手が必要。子供に何かあった時に抱き上げれますか?頭を撫でれますか?機械の対応は所詮データの一つであって心がない」(40代・女性)

「予想外の子どもの動きに対応できないから」(20代・女性)

「人との関わりが大切な乳児期に必要な愛着関係や絆が生まれなくなるのではと危惧してます」(30代・女性)

参考・引用元 保育のお仕事 業務負担の軽減は実現できるのか?「保育のAI化」現場保育士が6割反対

保育士・幼稚園教諭の皆さん。ちょっと落ち着いて!状況分かってますか?!と言いたい。

仕事奪われたら困る、という危機感はもはやないはず

まず、仕事を奪われて職を失う人が出てくるどころか、今は保育士が超不足しているので、機械に仕事を振らないと、いつまで経っても仕事が終わりません。減りません。

保育士だけでなく、そもそも人口減少により労働人口も減っているので他の業界も人手が足りていません。仕事無くなりません。どこでも募集しているので働けます。

「AIばかり投入すると解雇者が増えて仕事が奪われる…」という言葉、最近はこれ言う人かなり減りましたけど、ほんの数年前まで、科学の話題になるとNHKのNEWSWEBのツイートでもよく見られました。人口減少の深刻さが肌で感じられるようになったのでしょう。

スポンサーリンク

手書き・手作りの方が心がこもってる?

例えば、あなたが毎日、スマホや紙の新聞を読んでいたとしましょう。

ぜーーんぶ、手書きの記事!!!読めますか?読みたいと思いますか?

心こもってるなあ、良い新聞だから毎日課金しようって思いますか?読みづらいし、それやってる人がちょっと気の毒に思えませんか?

そして、もし手書きの新聞を作ることにより、書く人が長時間労働でへとへとで、人手も足りないので新聞社が人を大勢雇ったとします。人件費、めっちゃ上がりますね。その結果、新聞に人件費が上乗せされて、新聞の値段が高くなります。安く売りたい新聞社は、未経験でも資格がなくてもいいから少し安い時給で書いてくれる人を求人で募集します。つまり記事の質も低下します。「でも書く人が心をこめて頑張っているもんね!高くても買おうっと!」って読者は思うでしょうか?いやいや、絶対ならないでしょう!パソコンで楽に記事書いてほしいし、質の高い記事を書く人に給与がいく体制であってほしいですよね。

これらは、保育園や幼稚園にも言えることなんです。

保育士や幼稚園教諭や、ワンオペ育児の親に必要なものは

楽に保育をするということは、今までの手作業にかけていた時間の無駄を省き、その浮いた時間で、保育や教育の質を高めるための準備ができるということです。

また、新聞の例にも挙げましたが、少ない労力と人手が実現すれば、無駄に掛けていた人件費がまわり、給与も高くなるのです!(これ、某エモンさんも言っていましたよ!)

つらい思いをしながら、手作業で疲弊するべきではありません。

効率化を図り、浮いた時間でもっと保育雑誌を読んで、障がい児の保育について学ぶことだってできるし、小児用の救命救急講習を受けてもいいじゃないですか!忙しくて行ってる暇なんかない、とかいう方がよっぽど保育の質が悪いですよね。

ベビーテック!超絶便利じゃん!!

上で引用した記事にもありましたが、できるか不安になったり難しく考えたりすることはありません!便利なもの、いっぱいあります。

呼吸センサー IBUKI

睡眠時無呼吸症候群とかSIDS(乳幼児突然死症候群)を防ぐため、低年齢児ほど、午睡中は保育士が呼吸チェックをこまめにしなければなりません。0歳児だとだいたい5分に1回、呼吸をしているかチェックしている園が多いでしょう。でも、それを機械に任せられたら…??
それを可能にしたのが、保育園用ベビーセンサーIBUKI ONEです。

IBUKIってなあに?!呼吸チェックアプリはメリットだらけ!

IBUKI ONEとは違うけれどこんなセンサーも売られています。

created by Rinker
SNUZA(スヌーザ)
¥13,377 (2018/12/16 09:11:33時点 Amazon調べ-詳細)

保育士の労力は省けるし、午睡中に休憩をする保育士も多くなるし、センサーをうまく使いながらその間に別の作業もできるでしょう。便利!

園の事務作業をしてくれる キッズプラスワーク(kids+work)

参考kids plus

これは、良い!便利!園長も保育士も大助かりですよ。これぞベビーテックです。

園児が登園・降園した時刻を記録したり保育料の請求をしてくれるシステムです。その他、保護者へのお知らせ・欠席の連絡等、今までの保育の雑務ですごく時間をかけていたことが、ぱぱっと機械でできちゃう訳です。

 

 

母子健康手帳アプリ

母子手帳と一緒に使うタイプのアプリで、クラウド上にデータが管理されます。無料!!!また、妊娠週数や子どもの年齢に合わせて、信頼できる団体からの情報が届きます。「予防接種を受けましょう!」みたいなお知らせをくれるのってすごく有難いですね。

母子手帳も便利なアプリで楽々管理!

オートスイングラック

これはベビーテックに入らないんじゃないかなと思いますが、既に数年前から日本で売っています。自動で揺れるベビーラックです。意外と使っている人が少ないです。

寝かせるのはこういうの使ってもいいと思います。その代わり、遊びの最中に手をつなぐとか目を合わせて会話するとか、触れ合いを持てばいいだけの話。楽をするところはしていいのです。

産後間もない母親や家族で、「赤ちゃんが寝ない!」ってイライラしてしまう人も多いのだろうと思いますが、こういうのを使って、大人も疲れた体を休めていいんですよ…。無理せずいきましょう。

おねしょセンサー

たまたま見つけました。こんなのもある!

トイレトレーニングとか、失敗すると大人はイライラするし、子どもは萎縮して余計もらすようになっちゃうし、そんな悪循環になるくらいなら、アラームつけてみたらいかがでしょうか?

でも、オムツ卒業を焦らせないのが、一番良い方法なのではないかなと思います。死ぬ訳じゃないしオムツ履いてたっていいでしょ。楽観的にいきましょう。

まとめ

関連記事 迷子対策も課金で解決!ハーネスで楽しくお出かけ!

保育士も幼稚園教諭も育児中の大人達も、みんな辛い思いをする必要はないんです。

人生80年と考えて、可愛い可愛い乳幼児期はたったの数年!余裕を持って楽しく子どもと触れ合わないと時間が本当にもったいないですよ。

上に引用した団体のアンケートによると、このベビーテックの分野を「内容は知らないけれど批判的」な回答が多い印象も受けました。

知らないのに批判するって、もったいない!まずは知ることから始めよう、ベビーテック!

めろん

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ブロカツ!インター先生の教育系ブログ活動! , 2018 All Rights Reserved.