目指せ教諭の一番星!私の熱いブログ活動!日本国内と海外での教員経験を活かし、子育て&インターで先生やってます。ラクして子どもとハッピーになろう!

自転車もベビーカーも両方使いたい!カゴに入るおすすめベビーカー3選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

秋になって、お出かけがしやすくなりました。

子連れで外出を楽しみたい!でも、移動手段、結構迷うんですよね。

遠いから自転車で行きたいけど、着いてからベビーカーも使いたい…。

両方使うのは無理かなぁ?と思っていた私も、ついに買いました。

超コンパクトベビーカー、ポキットプラス!

でも他にもあって迷いましたので、そちらもご紹介します。

自転車のカゴに乗せられるベビーカーがあるの?!

関連記事 自分へのご褒美に、友だちへのプレゼントに…産後に欲しいお助けグッズたち!

私が購入をしたのは、ポキットプラスです。右の青がポキットプラス、左の赤はメチャカルハンディです。どちらも畳んで置いていますが、全然サイズが違うのが分かりますね。しかも、これよりもっと小さくなる畳み方があるんです。ウルトラコンパクトなんとか…みたいな。

ちっさ!!!こんな形状見たことない…何だこりゃ?どうなってるんだ?と最初は思いました。

※画像引用元 Net Baby World(ネットベビー)楽天市場店

良い!!!良い!!!サイズだけでなく、走行性も良い!メチャカルと比べたらスイスイ進みます。

自転車で移動し、目的地に着いたらこのベビーカーに乗せるということができちゃいます。だって、自転車のカゴに入るくらい、コンパクトになるんですから!素晴らしい。

車を使わない地域は、チャイルドシート付き自転車で移動する親子がとても多いんですが、自転車ユーザーの親子にはとても嬉しいですね。自転車から降りたらどこへ飛び出しちゃうかわからないようなやんちゃな子、すぐに抱っこをせがんだり眠ってしまったりする子、体力に自信のない保護者、荷物が多いお出かけの際などなど、これがあったらかなりお出かけが楽になります!助かります…。

旧型「ポキット」より進化したポキットプラスは、リクライニング機能がついていて少しお値段が高くなっていますが、別売りアダプターを付ければ、対面式になって首が座っていない時期から使えます。顔も見えて安心ですね。一つのベビーカーで、生後すぐから4歳頃まで使える優れものです。

実際に使用してみて感じたのは、畳むのがちょっと大変ということでしょうか。コツがいると思われます!今まで使っていたメチャカルは片手でも楽々開閉できたので、それに比べるとポキットは両手で力が必要になりますね。

楽天で「ポキットプラスの後継商品、10月頃に販売」みたいなことを書いているお店があるんですけど、そのお店によると「ポキットプラスより畳みやすくなりました」とのこと…。え、まじですか。ポキットプラス買っちゃった。まぁいいか!

ポキット以外でおすすめはこちら

ポキットは、2台目ベビーカーとして買うのはややお値段が高めです。生後間もなく使えるA型ベビーカーは4~5万くらいするものもあるので、1台目として買って長く使えるならとてもお得ですが。

でも、もう少し安いのがいい!と思ったら、実はもっとお安いものがあるのです。

日本育児 トラベルバギー

スポンサーリンク

※画像引用元 Net Baby World(ネットベビー)楽天市場店 日本育児公式サイト

これも自転車のカゴに入るくらい小さく畳めます。しかも!ポキットプラスとは違い、アタッチメントを付けなくても、生後すぐの赤ちゃんを乗せられるのです。リクライニングの可動域が大きいんですね。これはかなりお得!!

私がこちらとすごく迷ってポキットプラスに決めた理由は、耐荷重です。ポキットプラスは17kgで4歳頃まで、日本育児は15kgで3歳頃までとされていて、我が子はちょっと体が大きいようなので長く使えそうな方にしました。

でも、このお値段でこの機能は素晴らしいです。おすすめです。ポキットより畳みやすそうなのも良いですね。

Newox 超軽量背面ベビーカー

 

※画像引用元 Amazon.co.jp

ポキットを見つけた時は「すごい!」と思ったけれど、日本育児もNewoxも、何でこの高機能ベビーカーがこんなに安価で買えるんだろうと驚きますよね。

Newoxの注意点は、ポキットと日本育児とは違い、リクライニング機能がないところです。諸々を考えたら日本育児に軍配が上がりそうな気がします。でも片手で畳めるってすごい!

ポキット・日本育児・Newox 簡単比較

面倒くさがりなあなたのために、まとめますよ!!

★サイベックス ポキットプラス
重量 4.9kg
畳んだ時のサイズ 高さ38cm×幅37cm×奥行20cm
対象年齢 生後6ヶ月~4歳頃(17kg)
開閉 両手、足も使う、やや固め
リクライニング あり
価格 2万円~
特記事項 別売りアダプターで対面式・生後1か月~使用可、サンシェードが小さい

 

★日本育児 トラベルバギー
重量 5.5kg
畳んだ時のサイズ 高さ53.5cm×幅30cm×奥行27cm
対象年齢 生後1か月~3歳(15kg)
開閉 両手、2ステップ
リクライニング あり
価格 1万円~(公式サイトには2万円~の表記)
特記事項 フロントガード有り、安価でオールマイティ

 

★Newox 超軽量背面ベビーカー
重量 3.6Kg
畳んだ時のサイズ 高さ59cm×幅47cm×奥行20cm
対象年齢 生後6ヶ月~3歳
開閉 片手可
リクライニング なし
価格 1万円~
特記事項 52cmハイシート

比較してみると、色々な機能が備わっていて安価、買いやすいのは日本育児のトラベルバギーですね。

まとめ

関連記事 楽しくトイレトレーニングしたいなら、おまるで遊ぼ!

自転車移動とベビーカー移動を組み合わせることができたら、かなりの時間短縮と親の負担軽減が叶います。嬉しい!嬉しすぎる!

歩けるようになった子どもでも、交通量の多い所は歩かせるのは危ないし、やはり安全第一です。不安ならベビーカー使いましょう。目的地の広い公園に着いた時などに、思い切り歩けばいいんです。

重い子を乗せたいならポキットプラス、安価で欲しいなら日本育児とNewoxで、ご購入されてはいかがですか?

お散歩がとっても楽しくなりそうですね!

めろん

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ブロカツ!インター先生の教育系ブログ活動! , 2018 All Rights Reserved.