目指せ教諭の一番星!私の熱いブログ活動!日本国内と海外での教員経験を活かし、子育て&インターで先生やってます。ラクして子どもとハッピーになろう!

アイカツの声優さんと歌手に会える!子連れでアイカツイベントへ行こう!

2018/09/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

アイカツ5thフェス、行ってきました。

アイカツファンの大人としてはすごく楽しかったんですが、子ども達はどうだったのでしょうか?

私は、自分の子ではなく知人の子と一緒に行きました。小学生低学年の女の子、Lちゃん。楽しんでいました!

子連れでの参加を迷われているあなた、是非次回はご参加されてはいかがですか?

アイカツってなあに?簡単解説!

関連記事 アイカツの可愛い服を着せたいなら…子ども用Tシャツに描いちゃえばいいじゃない!

子ども達に人気のアニメ「アイカツシリーズ」は、登場人物の女の子たちがアイドル学校に入って、それぞれの理想のアイドルを目指してアイドル活動をするお話です。悪者がいないストーリーが、とても元気をもらえます。各話の後半には、ライブのステージが毎回披露されていて、素敵な歌やきれいなCGや可愛い衣装が、大人も虜にしています。

初代の「アイカツ!」とその次の「アイカツスターズ!」は、声優さんとは別で歌唱担当の方々がいました。その歌唱担当のグループが今までは子ども向けの歌のイベントをしたり、武道館ライブをしたりしました。

現在の「アイカツフレンズ!」はそのやり方を変え、声優さんが歌うようになりました。しかしこれまでと変わらず、子ども達のための無料の歌のイベントは続けられるそうです。

今回私とLちゃんが行ったのは「アイカツ5thフェス」といって、今までの歌唱担当さんも声優さんも集まって歌ったり生アフレコを見せてくださったりしました。素敵なイベントでした!!!!

子どもは初代アイカツは分からない

一緒に行ったLちゃんは現在8歳、ということは、初代アイカツは分からないんです。一応、幼稚園の頃にあかりジェネレーション(2代目主人公)も観ていたようですが、本人は覚えていないと話していました。

初代アイカツの声優さんと歌唱担当の方々は、ちょっと大きくなった子や大人のファンのために来てくださったんですよね。それだけでも私はありがとうの生まれる光でした!!

アイカツスターズは嬉しい

アイカツスターズは半年前までやっていたので記憶に新しく、「ゆめちゃんだあ!」と喜んでいました。STARDOMは嬉しそうに歌っていましたよ。

いちごちゃんのことが分からなかったLちゃんだけれど、ツバサ・夜空・ゆずのことは分かるので「さっきの人達、S4だったの!?」と驚いていた様子でした。その後も「ココちゃんとラブミーティアの人達なの!?」と驚いていたことは言うまでもありません。

フレンズはテンションあげあげ

「澪ちゃんがすきなんだぁ!」と話していたLちゃん。アイカツフレンズの歌の時はすっごく嬉しそうでした。

しかも親子席には、舞花ちゃん・エマちやん・さくやちゃん・かぐやちゃん(の中の人)が歌いながら来てくれて、ハイタッチまでしてくれました。

嬉しい!これは子どもは嬉しい!!

これからもこうやって子どものファンを大切にするアイカツでいてほしいですね。

澪ちゃんが客席に来てくれることを期待していたみたいですが、今回は残念!楽しんでいたし次回またイベント連れて行って澪ちゃんに会わせてあげたいですね。

親子席ってどんな感じ!?

親子席は、ステージのすぐそばで、上手の2階。肉眼で充分見える距離。スタンド席のように階段になっているので、2列目以降でもちゃんと見えて嬉しいですね。子どもがちゃんと見えるように配慮してくださったことがうかがえます。

スピーカーの側なのでベース音がすごい効いていました!!だからなのか、開演前にスタッフの方が耳栓を配布して回ってくださったんですね。耳栓は持ち物として全然考えていなかったから助かりました。

子どもが行きたがっていて親はただの付き添い…という組み合わせばかりでもなく、親が来たかったんだろうなぁーという親子も見かけました。

スポンサーリンク

複数の家族でチケットを取ったと思われるグループがいましたが、子ども数名だけが前に座り、離れたところの後ろの席に保護者が座っていたらしいです。子どもだけで座らせていたので、公演中に喧嘩か何かで泣いている声が聞こえました。子どもに良い席をと前に座らせる気持ちは分かるのですが、子どもだけでは危ないので保護者も一緒に座った方がいいですね。

グッズは無理…

初日はグッズ販売がかなり大変な状況だったようで、子どもを連れて炎天下の中何時間も並ぶのは不可能でした。Lちゃんがグッズを買いたいと言っていたので早めに行ってはみたものの、長蛇の列が微動だにしないし、最後尾のスタッフは「開演には間に合いません」と断言してくださったので諦めることができました。

それでも親子席にはグッズを持っている子もいたので、家族で頑張ったのでしょうね。お疲れ様でした。

次回親子連れで行く時は、Twitterで予め「アイカツ」「物販」で検索しておくといいですね。また、並んで買う場合は、子どもと一緒に別の場所で待機する人と、列に並ぶ人の2人が保護者として必要かもしれません。

今回のフェスはあまりに混乱を招いたので通販も行われることになったようですが、次回もそうしていただきたいところです。

お土産は銀テ

親子席はステージの近くだったので、演出で降った銀テープもいただくことができました。喜んでました!

親子席には少し多めに降らせてもらえたらいいのかなぁ…と個人的には感じました。

何故なら、取り合いをしている親がいたからです…。子どものためだったのかもしれないけど、子どもの目の前で静かに引っ張り合う姿は見せてほしくないですから。転売なんて言語道断です。

他にも見どころが!

席につくまでの廊下には、アイカツのファンが出演者に送った花が飾られています。その人のイメージカラーの花でまとめてあったり、イラストが一緒に立てられていたりと、見ていてとても楽しめます。一緒に記念撮影もできたら子どもはきっと喜びますよ。

子連れなら持ち物に軽食を

終了時刻が明記されていなかった今回のイベント。子どもも参加のイベントだし2時間くらいだろう…と思っていたら3時間以上ありました。

途中、キャラクターのアナウンスで「まだ半分も行ってないんだって!」というのがあったんですが、会場全員驚きの声が上がったほどです。

5時頃から8時半以降まで、飲まず食わずでは子どもはもたないので、サンドウィッチ・おにぎり・お茶などのすぐに口に入れられるものを持参しておくといいですよ。

まとめ

関連記事 子連れのお出かけに便利!おすすめお財布ショルダー!

アイカツファンの大人の私にとっては勿論最高のイベントで「武道館を超えた!」と感動の嵐でした。

子どもと一緒だとまた違った景色が見えて、幸せな空間でした。アイカツは子どものために一生懸命作られている作品ですが、子ども騙しとは違います。それが大人の心も動かすのでしょうね。

子連れで参加する時のポイントのまとめは、

・耳栓と軽食を持参する
・子どもの年齢が分かる身分証明書も必要
・グッズが欲しい場合は2人以上の保護者がいた方がいい
・銀テープの取り合いはなるべく避けて
・成人男性のファンが多いけど怖がらないで…

それから、アイカツのストーリー内に出てくるブランドが、公式グッズを色々と出しているので、それを身に着けていくともっと子どもの嬉しさが増しますね。

成人男性の参加者がかなり多かったので、Lちゃんの両親は驚いていたというか圧倒されていたというか…。まぁ、知らない世界を見て驚かれたことでしょう。

でも!!!アイカツは子どものことを大事にしているコンテンツ!それにアイカツを見ていたら優しい気持ちになれて、老若男女問わずファンは優しい人もたくさんいるはず!

是非子連れでお出かけしてみてはいかがですか?

めろん

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ブロカツ!インター先生の教育系ブログ活動! , 2018 All Rights Reserved.