目指せ教諭の一番星!私の熱いブログ活動!日本国内と海外での教員経験を活かし、子育て&インターで先生やってます。ラクして子どもとハッピーになろう!

絵本のおすすめ!0歳から読んであげたいテーマは?

2018/08/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

本が好きな子どもに育てたい!とお悩みの保護者の方!

気持ちは分かりますが、何故読ませたいのか考えたことはありますか?

本が読める方が頭良くなりそうだし…とか思っているからですか?それで本を押し付けられても、うーん、なかなか読めません。

想像力を働かせて、登場人物の気持ちに寄り添うことができる!
色んなことを知ることができる読書という活動で、知的好奇心を高めていくことができる!
メリットはたくさんありそうですね。

しかしこれらは全て、本の内容を楽しみ、理解して初めて成り立つもの。

本に込められた教訓を理解させようとか難しいことは考えずに、身近なテーマを選んで気軽にぱらぱらっとめくって絵を楽しんでみましょう。

絵本は何歳から読める?!

0歳で、できます!

まず絵本の世界に没頭すること

created by Rinker
¥972 (2018/12/11 14:27:10時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事 赤ちゃん絵本もしかけ絵本も、楽しく試し読み!絵本専門店へ行こう!

楽しむことが一番大事なポイントです。

それでは楽しめる絵本ってどんなのを選んだらいいのでしょうか?それは、すきなものです。

ご自分のお子さん、ご自分のクラスの子どもたちの好きなものの絵本を見てみることをおすすめします。車が好きなら車の絵本、犬が好きなら犬の出てくる絵本、甘いものが好きならお菓子の出てくる絵本…というように。

 

0歳の絵本の選び方

絵本は0歳からでも楽しめます。気を付けるポイントは、0歳は世界がまだ狭く、抽象的な事柄は理解できません。そこで身近なものを題材とした内容が親しみやすく、喜ぶ傾向にあります。

・大好きなおっぱいやミルク
・動物
・人の顔
・食べ物

食べ物は身近だし、難しい食育うんぬんを考えずに絵本を楽しめば、素敵な食事に繋がるかもしれませんよ。

わが子ぶどうは、とっても食いしん坊で幸せそうに食べ物にがっつくんです…。そこで、片っ端から食べ物が題材の絵本を読んでみることに。
ページをめくりながら、絵のところを指でつまんで、子どものお口に「あ~ん」ってやってみると、ぱくっと食べる真似もするようになりました。うーん、かわいい。逆に私が口を開けると、食べさせる真似もしてくれます。優しいっ!絵本でおままごとのようなごっこ遊びが展開されるんです。
これは幼稚園や保育所でも結構やりますね。みんな喜んで口を開けて食べる真似を楽しんでるので、良い触れ合いになります。

 

食べ物がテーマのおすすめ絵本

 

「くだもの」 平山和子

created by Rinker
¥972 (2018/12/11 14:27:10時点 Amazon調べ-詳細)

果物の全体像が描かれていて、次のページでは皮が剥かれて食べられる状態になっています。「さあどうぞ」という繰り返されるやり取りで、楽しく食べる真似をして遊べます。優しい色遣いだけれど丁寧でリアルな絵で果物の特徴がしっかり描かれています。

 

「おべんとう」 小西英子

created by Rinker
¥972 (2018/12/11 14:27:10時点 Amazon調べ-詳細)

ページをめくりながら、お弁当が1品ずつ作られ、詰められていき、最後においしそうなお弁当が出来上がります。お料理をしている気分になれて、まるでおままごと遊びが本になったかのよう♪作っている途中に、わが子といつもぱくぱくつまみ食いのしぐさをして遊んでいます。やさしい色合いながらも、食器や食材がしっかり細部まで描かれています。かなりおすすめです。

 

「ぱんぱんあーん」 すとうあさえ・堀川理万子

スポンサーリンク

こどものとも0.1.2なので、低年齢児にぴったりの読みやすい本です。「ぱんぱん」と色んなパンが出てきて、「あーん」とパンがまるで口を開けるかのように切り開かれると、色んな食材が飛び込んできます。そしておいしそうなサンドウィッチの出来上がりです。何回も繰り返される「ぱんぱん、あーん」のフレーズ、真似して言いやすいのでわが子ぶどうも言うようになりました。発話が促せるかもしれません。園でのお昼ご飯や給食の前に読んで、食事へと繋げていくのもおすすめです。

 

「たべたいな」 みやまつともみ

おいしいデザートがいっぱいです。何よりも楽しみなおやつの時間!その前に是非読んで、おやつの期待をもっと高めて、「いただきまーす」のご挨拶に繋げていくこともできます。

 

「れいぞうこ」 新井洋行

created by Rinker
¥648 (2018/12/11 14:27:10時点 Amazon調べ-詳細)

表紙が冷蔵庫の扉になっていて、扉を開けると沢山の食材たちが冷蔵庫に住んでいます。話が進むにつれ朝ご飯ができていきます。絵が素朴で可愛い。この「あけてあけてシリーズ」もわくわくする絵本なので一通り読んでみては?

 

最後にもう一つ、低年齢児の絵本選びの注意するポイント…それは!!

紙質は硬くて厚めがよい!

です。これは意外と忘れがちなのですが、小さい子で絵本を見るもの・眺めて楽しむものだと認識していない子は、紙を破ってしまう可能性があります。うちも図書館の絵本を借りたらビリっとされてしまったことがあります…。
また、薄い紙の淵で指を切ってしまうこともあるので、はじめのうちは特に硬くて厚い紙質の絵本が良いです。やはり手に取って近くで見せてあげたいですから。

まとめ

関連記事 無料のアプリnohanaで簡単アルバム作成!授乳中に片手でできちゃう?!

0歳から絵本?!早い!!って思うかもしれないけれど、大丈夫。

ストーリーを理解させようとか、気負う必要はまったくありません。

ポイントは、身近なテーマを選ぶこと。

動物・ミルク・おっぱい・食べ物、など。

そして、絵や言葉の音を楽しみながらページをめくること。

楽しい絵本タイムが、きっと本好きの子どもに育ててくれることでしょう。

めろん

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ブロカツ!インター先生の教育系ブログ活動! , 2018 All Rights Reserved.