目指せ教諭の一番星!私の熱いブログ活動!日本国内と海外での教員経験を活かし、子育て&インターで先生やってます。ラクして子どもとハッピーになろう!

保育士試験の季節がくる!ピアノ実技できない!でも諦めないで!

2018/05/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

夏が来れば思い出す…♪

何を?
保育士試験だよね!!!!!!! 😈

保育士試験の二次は実技試験が待っています。言語(道具を使わずに物語を聞かせる)、音楽(主にピアノを弾きながら歌う)、造形(出されたお題で絵を描く)です。

私は保育士試験ではなく専門学校に通って資格を取ったので、二次試験がどんな感じで進んでいくかは見たことがありません。(受かるか分からない保育士試験に3年間をかけるよりも、卒業すれば確実に2年間でとれる専門学校を選びました。)

ピアノがどうしても苦手…どうしたらいい?

この記事を検索してくれた人は、恐らく、保育士試験を受けたいけどピアノが超苦手!っていう人ではないでしょうか。大丈夫です!ピアノ全然弾けてないのに保育士になってる人は沢山見たことあります。

私はピアノの楽譜を読むのがとても苦手でした…でも弾けます。それは何故か?!?!
弾いて丸暗記しちゃうからです!
ダンスや手遊びと一緒!漢字と一緒!

手や指を動かして、ひたすら手の形と鍵盤の場所を覚えれば、初心者でもピアノは弾けます。

二次試験を受ける皆さん、頑張ってくださいね!

保育専門学校のピアノのレベルって?

専門学校にはピアノが初心者レベルの人は沢山いました。学校の授業の中でピアノもあって少しずつ上達していくので、ほとんどの学校は入学時に高いレベルを求めません。入学前にピアノレッスンを開講して準備を手伝ってくれる学校まであります。

しかし、学校の方針も様々で、ピアノを結構頑張っちゃう学校から、そんなに重視していない学校まであるので、苦手な人はそこを学校選びのポイントにしてもよいと思います!

大抵の保育室には普通にピアノ置いてあるけど…そんなに必要??

さて、専門学校生時代に、私はピアノを頑張っていた部類なんですが、専門学校の先生がびっくりすることを言いました。

「こんなにピアノ頑張る必要があるのかね」

「できない人も全員必死で頑張る、っていうんじゃなくて、できる人に頼めばいいんじゃないの?」
えーー!!私の頑張りは!?頑張らないの、ずるくない?イライラ

そう思ってしまいました…。反省です。

できない人達までみんな練習時間をたくさんかけていたら、その時間、すごく勿体ないって思いませんか?いや、自分でどうしても弾けるようになりたいっていうなら全然構わないんですけど。
弾ける人にピアノはお願いをする、そして、弾けない人はその分、違う仕事をしていく。
分業、適材適所の考え方です!

ピアノを得意な人に弾いてもらって、苦手な人は浮いた時間を指導案作成に充てたり教材のネットショッピングしたりすればいいですよね。時間の有効活用ですよ。

スポンサーリンク

海外やインターナショナルの園はどうしてるのか?

日本では当たり前の保育の光景も、国や価値観が違えば当たり前ではなくなります。
インターも海外の園も、ピアノはありません。先生は弾けないです。

じゃあ、歌は一切歌わないのか?!?!!?!

んな訳ない!
音楽プレーヤーやiPadなどのタブレットを使います。
YouTubeもよく見せています。

ピアノより超絶便利で楽ですよ!

ピアノにかける練習時間、楽譜を読む手間、ピアノの置く場所…などなど、色々なことを考えたら、プレーヤーやタブレットなんてほんの少しの時間と場所で、すぐに楽しい保育が可能になるんです!

だって、保育の前に歌を探しておいて、保育中にそれを再生するだけでいいんですから!
それから、ただ言葉と身振り手振りで歌を歌うよりも、YouTubeで動画付きで歌を見た方が、外国語の理解は早まります。大人もそうでしょう?目で見ながらだと英語の歌がとっても分かりやすくなりますよね。

保育でスマホやタブレットを使うのってどうなの?!

これは、日本ではすごく賛否が分かれるところですね。

もともと、日本人は新しいものに対してはよく分からないことが多くて怖い、遠ざけたい、という気持ちがあるのではと考えています。更に、日本の教育・保育業界の人の思考の特徴として、「古くて昔ながらの教育が、子ども達にとっては良いものである」というところがあります。「エアコンはダメ」「テレビはダメ」「こま回しや竹馬は良い遊び」という園、多いですよね。
時代に合わせて生活が変われば、保育・教育も勿論変化するべきです。

スマホやタブレットは割と最近出てきたものなので、まだまだ十分な研究結果もありませんが、子ども達が生きていく上で欠かせないものになっていきますし、子ども達が大人になった時には、操作できない人間の方がまずい状況になっているでしょう。
いまだに大人が「全自動の洗濯機を使いこなせないので手で洗っているんです…」って言っているようなものですよ。ヤバイでしょ?時間も無駄でしょう?

保育士・幼稚園教諭の皆さんも、時間を有効活用するために、子どもに分かりやすい動画を見せて楽しく歌うために、IT機器やYouTubeをうまく使って、楽ちんに楽しい保育をしませんか?

めろん

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ブロカツ!インター先生の教育系ブログ活動! , 2018 All Rights Reserved.