目指せ教諭の一番星!私の熱いブログ活動!日本国内と海外での教員経験を活かし、子育て&インターで先生やってます。ラクして子どもとハッピーになろう!

英語を勉強する意味を聞かれたら?必要ない?

2018/08/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Pocket

スポンサーリンク

マララ・ユスフザイさんについての記事でも書きました。

大人も子どもも読める最高の絵本「マララのまほうのえんぴつ」
「どうして勉強するの?」っていう子どもの質問。

大人でも同じ疑問を持っているかもしれません。答えられますか??
やりたいこと、勉強して知りたいこと、そんなことにいちいち意味なんてないのかもしれません。しかし、ティーン向けの書籍コーナーに、また良い本があったので読んでみました。ティーン向けの書籍は、カラーで言葉選びも優しいので、読書が苦手な人でも読みやすい!そして内容そのままを子どもに伝えやすいです。

5教科が仕事につながる!英語の時間

「5教科が仕事につながる!英語の時間」 小林良子 著

表紙に書いてあるキャッチコピーは、「中学校の科目からみるぼくとわたしの就職ガイド」です。

小学校→中学校と進んでいく中で、「なぜ勉強するのか」「この勉強したことが後々どう役に立っていくのか」を考えて答えを見いだせることって、子どもには難しいと思います。そして、「なぜ勉強するのか」と子どもに聞かれた時に、大人すらもあまり分かっていないので「そんなことは気にしなくていいから勉強しろ!」って言ってしまうのではないでしょうか。

この本は、「全国中学校進路指導連絡協議会推薦」とも書かれていますので、中学生の職業体験の時にも役立ちそうです。また、表紙の折り返しにはこう書かれています。

★主要5教科が職業でどのように役立っているのかを紹介。

★あこがれの職業から、学習へのモチベーションを高めます。

★総合的な学習の時間や、進路指導の教材としても最適です。

どうして英語を勉強するんだろう…と考える前に

この勉強は何のためになるのか、受験を終えたら一生不要なものなのか、勉強なんかできなくたって体育ができれば…という大人の言うことは本当なのか。子どもはこういった悩みを抱えたままでは、確かに勉強の意欲は上がりません。むしろ不必要ならいいじゃん…とさえ思ってしまいますよね。

「どうして英語を勉強しなきゃいけないんだろう?」と考える前に、「英語ができたら、どういうことができるようになるんだろう?」とイメージを膨らませてみることが大事です。自分に武器が増えたらどんな可能性が出てくるのか、ポジティブな考え方をするのです。そうすれば、「どうして英語を勉強するのか?」の答えが自ずと分かります。

この本では、最初に、英語の勉強を苦手だと遠ざけてしまうのはもったいないことだ、と書いています。日本では確かに英語がペラペラじゃなくても問題なく生活できてしまいます。
しかし、英語ができていれば、よりチャンスを手に入れられるし、行きたい場所に行きやすくなり、もっともっと豊かな人生が送れるのだ、と書いてあります。

はい!英語を勉強する理由は、これで十分ですよね。

これを読んでいるあなたは、将来、こんなことをしてみたいな(仕事に限らず趣味でも何でも!)と思うことはありますか?そこに、英語や中国語や他の言語ができたら…ともっともっと大きくイメージを膨らませてみましょう。

ね?活躍の舞台がもっと広がるし、楽しそうだし、お金ももっと稼げそうな気がしてきたでしょう?

英語ができたって別にお金は変わらないでしょう…とか思っている人は、次をご覧ください。

保育士と英語は無関係…ではない

私は英語は話せるので、現在インターナショナルプリスクールで働いています。時給は結構良いと思います。日本のそこそこ良い保育所のプラス500円くらいと思ってください。しかも転職したばかりで、スタートがこの額なのでこれからもまだ時給は上がります。この差は大きいですよね。

単純計算ですが、その「プラス分500円」×「8時間」×「月20日勤務」だとすると月に8万円変わります。これを12カ月とすれば96万円!!!えーーーー!!!自分で書いててびっくりですよ。都内で一部屋借りられます。

人事の職員も話していましたが、保育士資格と幼稚園教諭免許の2つを持ち、且つ、英語を話せる人間というのが圧倒的に少ない!!
人がなかなか来ないので高い時給で募集をかけるのです。

スポンサーリンク

たびたびこのブログでも話題にしている、某エモンさんの「保育士は誰にでもできる発言」問題で、「市場原理」についても話をされていますよね。保育士が楽だとは言っていないんです。しかし、保育士資格のみを1つ持っている人よりも、他のスキル(英語など)があることで、「希少価値」「付加価値」が高まるのです。スキルは強み。簡単に言い換えるなら、「誰にでもできる保育士ではなくなるということなのです。

保護者も、英語など付加価値のある保育所や幼稚園に入れるなら、多額の保育料を払うことにも納得します。

挑戦するのに遅いことなんてない!!

さあ、これからの時代を生き抜く力を持った保育士・幼稚園教諭になりたい皆様。

英語を勉強し始めるのに遅いなんてことはないのです。

なぜか?それは、先ほど述べたように、まだまだ英語を話せる保育士・幼稚園教諭が少ないから。今からでも喋れるようになれば、武器になります。

幸運なことに英語というのは、結構身近な環境で私達は生きています。既によく使っている言葉、「ストレート」とか「コンピューター」とかのカタカナ語はほとんど英語です。もう知っている言葉で、結構会話はできるのです。

少し喋れるようになれば、あとは知っている単語を増やしながら場数を踏んで自信をつけていくだけ。文法よりも単語です。

保育士・幼稚園教諭にぴったりの英語勉強法

・NHKニュースを副音声で視聴

NHKの夜7時と9時のニュースは英語の副音声ありです。難しい単語が沢山なので、理解できなくても凹む必要ナシ!聞き流すだけでOK!無料で耳を英語に慣れさせるのにうってつけです。字幕付きにすると、ちょっと日本語の表示が遅いですが、「あっ、さっき聞こえてきた英単語はこういう意味かな」っていうのが分かってきます。沢山連呼してる単語、例えば「自民党」とか、「あー、英語でこう言うんだぁ」っていうのもニュースで分かります。
・NHKのEテレを副音声で視聴

「これって多分、外国のやつだよね?」って思うものは、テレビ欄を見ると副音声のマークが出ています。片っ端から見てみましょう。ニュースとは違い、かなり聞きやすく、インターで働く際にすぐ使える英語も沢山あります。「ミッフィー」とか「おさるのジョージ」とかです。そしてニュースより楽しい!

個人的には「エイゴビート」おすすめです。児童英語の指導法のチャンツに近いです。リズムに乗りながら英語を喋る番組なんですが、その英語が生活ですぐに役立てられる言葉ばかりなのです。”This is a pen.”とかの駄文じゃないんです!イイ!

エイゴビート公式サイト
・YOUTUBEで英語のニュースのライブ配信を聞き流す

NHKニュースの場合は同時通訳のためにちょっと聞きづらいところがありますが、英語圏のニュースはスピードラーニング的な学習ができます。理解できなくても凹んじゃだめですよ!耳を慣れさせるために聞くだけでいいんです。お風呂とか料理の最中に聞くだけでもいいです。

Sky News -Live- YouTube
・YOUTUBEのキッズ向け動画を視聴

いっぱいあるので好きなの視聴してください。はらぺこあおむしとか。説明が雑でごめんなさい。
・人工知能アプリと英語で会話

人工知能が相手なら緊張しませんね!スマホの中に住んでいるgoogleアシスタントやSiriです。設定が分からなければ、人工知能に聞いてください。「英語で話してくれませんか?」って!

他にも、無料配布のアプリで英語学習できるものが沢山あるので色々試してみてください。

まとめ!

言いたいことをまとめると、これだけです。

英語、やろう!

もう、中国や韓国の学生は、英語が喋れて当たり前です。英語「を」勉強するのではなく、英語「で」勉強するのです。

ずっと日本で生きていくんだし英語なんか必要ないよーーーーとか思っている人!

伊勢志摩サミットの時の周辺住民、サミット開催に合わせて急に英語勉強しだしたんですよ。知りませんか?必要に迫られたんです!

自分も急に、そういう立場になるかもしれません。

また、英語なんて喋れて当たり前でしょ!っていう時代がもう来てしまうかもしれません。

ガリガリ書いて覚える必要はないんです。

まずは子ども番組で楽しく、英語であそぼ!

めろん

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ブロカツ!インター先生の教育系ブログ活動! , 2018 All Rights Reserved.